ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

Daydream、既存Android端末は適用されるのか?

ニュース

2016/06/03 07:00 更新

このところVR関連の話題としては、Daydreamが最もホットである事は間違いないでしょう。Daydreamは先日開催された「Google A/O 2016」において発表されたVRコンテンツのためのプラットフォームです。以下の3点より構成されます。

  • ・ハイクオリティなVRアプリを楽しむためのスマートフォン
  • ・スマートフォンのために最適化されたVRHMD
  • ・「Daydream Home」と呼ばれるVRアプリストア

筆者としてもDaydreamはのちにVRの大きな転機と言っても過言ではない出来事になる可能性もあるのでは?と注目しています。

そこで、現Androidユーザーにとって気がかりな点の一つとして自身のAndroid端末でDaydreamが楽しめるのかどうかではないでしょうか。

Road to VRのインタビュー記事によれば、Google幹部が「Daydream対応端末がリリースされるまでAndroid端末の新規購入は控えるべき」と語ったと伝えています。

期待されるモバイルVRプラットフォーム「Daydream」

http://www.roadtovr.com/

Daydreamに対応したAndroid端末には、Googleから「Daydream Ready」という認証が与えられます。しかしながら、Android端末の購入は控えるべきという前述の話は一体どのような意味なのでしょうか?

Road to VRがGoogle VR部門幹部であるClay Bavorにインタビューで尋ねたところ、あくまで非公式な発言ではあるものの、以下のような回答が明らかにされました。

「今言えることはすでにリリースされているAndroid端末に対して、Daydream Readyにするような処置は予定されていないということです。Daydreamにはハイスペックな技術が要求されているのでVRを楽しみたければ、Daydream Readyな端末がリリースされるまでAndroidスマートフォンの新規購入を控えるべきかも知れません」

Oculus Riftでも要求される本体のPCスペックの高さは懸念点となっており、Android端末でも同様の端末スペックの問題が出てしまう事はある程度致し方ない事なのかもしれません。

Daydream Readyの認証がされたAndroid端末の発売は、2016年秋頃の予定です。Androidユーザーの皆様、続報に期待しましょう。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)