ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

スマホゲーム会社、1.5億円の資金調達でVR事業を強化

ニュース

2016/06/05 07:00 更新

人気タイトル「ヴァリアントナイツ ~光と闇の覚醒~」を開発した事でも知られるダズル社は、夢真ホールディングスおよび夢テクノロジーから第三者割当により合計約1.5億円の資金調達を実施し、VR事業において両社と戦略的な事業提携契約を締結しました。

VR事業強化を目的に資金調達を発表したダズル社

http://panora.tokyo/

スマートフォン向けゲームやアプリの開発・運用を事業の主軸としながら、今年4月1日からVR市場への本格参入を発表しているダズル。2015年よりVRの研究開発を開始し現在VRゲームを開発中、うち2タイトルが6月リリース予定と発表しています。

オハナちゃん

http://dzl.co.jp

●オハナちゃん
配信時期:6月予定
ジャンル:360°シューティング
対応機種:Gear VR
開発エンジン:Unity

RAISE THE GEAR

http://panora.tokyo

●RAISE THE GEAR
配信時期:6月予定
ジャンル:レーシング
対応機種:Gear VR
開発エンジン:UnrealEngine4

同社のプレスリリースによれば自社サービスとしてVRプロダクト向けミドルウェアの開発も進めているとの事。また、今後はVRプロダクトの受託開発事業も積極的に展開していくそうです。

さらに複数の提携企業から技術者を受け入れ、VR関連技術の教育・育成も行われており、VR技術者の育成にも力を入れていくと発表しています。

今回の増資によって調達された資金の使途は「VRプロダクト向けミドルウェアの開発およびプロモーション」と「人員拡大に伴うオフィス移転」と計画を発表し、今後もVRコンテンツやVRサービスの開発・運営に尽力し、VR市場の成長に貢献していきたいとしています。

VRのゲーム領域といえばコロプラやgumi、グリーなども早くから動き出していますが、自社開発に加えVR関連スタートアップ向けの投資ファンドの発表もされています。大手でもなかなか自社のみでの開発が難しいのではないかと推測されますが、今回のダズル社の発表は非常にチャレンジングで今後の躍進を期待したいですね。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)