ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

英国の投資銀行、AR/VRへの投資調査を発表。急伸する投資。

ニュース

2016/06/06 07:00 更新

投資会社にとっても、AR/VRは新しいホットな市場ーー

英国の投資銀行、Digi-Capialが、同社のブログにて「The reality of AR/VR venture capital」という記事を公開し、AR/VRベンチャーキャピタルにおける現状を発表しました。

発表によれば、2016年3月までの12ヵ月間に投資された金額は述べ17億ドル(約1865億円)で、うち12億ドル(約1317億円)が2016年の第1四半期のみの金額とされています。全四半期費で5倍以上の凄まじい伸びです。

また、評価額が10億ドル以上のいわゆる「ユニコーン企業」は、すでにMagic Leap、Oculus VR、Blippar、Mindmazeの4社が存在しています。

四半期毎のAR/VR領域への投資金額

http://www.digi-capital.com

2015年4Qと2016年1Qの比較だけでなく、全体としても、いかに2016年1Qに爆発的に投資額が伸びているのか分かります。

2016年1Qの投資領域

http://www.digi-capital.com

投資領域としては、HMD分野がAR/VRの合算で50%以上と圧倒的です。詳細を確認すると2016年1Qの投資額17億ドルのほぼ半分はMagic Leapが占めていますが、その金額を除いても2015年Q4と2016年Q1の比較で45%以上成長していると語っています。

記事中ではコロプラネクストなどを含む世界の投資企業の意見が語られています。

クアルコムベンチャーズ マネージングディレクター Jason Ball氏

「AR/VRは全てにおいて新しいUI/UXです。しかし、時間がかかるだろう」

AITV ジェネラル パートナーズ Bill Malloy氏

「まだ完全に理解されていないにも関わらず、AR/VRは長期的にはテレビやPCを上回る可能性がある」

コロプラネクスト CEO 山上 愼太郎氏

「AR/VRがほぼ全ての産業の基盤になる可能性がある」

Danhua Capital マネージングディレクター Dovey Wan氏

「AR/VRは情報密度を高め、かつ距離を縮めるものだと見ている」

いずれにせよ投資会社としても高い期待感を持ってVR市場を見ていると言えるのではないでしょうか。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)