ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

VRデバイスの購入予算は3万円まで、などの調査結果が発表

ニュース

2016/06/16 07:00 更新

最近、VRに関連する消費者向けの調査結果などを見る機会も徐々に増えてきました。今回は、動画マーケティングを支援する株式会社Viibar(ビーバー)が、20代〜60代までの男女1,207名を対象にしたVRに関する調査の結果を発表しました。

アンケート調査の設問については以下の通りです。

①VRを体験したことがあるか
②VR体験のきっかけ
③体験したことのあるVRコンテンツ
④体験したいVRコンテンツ
⑤どんなことがあればVRを体験したいと思うか
⑥家庭用VRデバイスの購入の許容価格

筆者としては、特に⑥についての結果が興味深く感じています。

それでは、順々に見ていきましょう。

1.VRで一番体験したいコンテンツ

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

1位は「観光」。2位は、僅差で「エンタメ」、その後「音楽」、「アニメ」と続いています。VR関連メディアではゲームなどエンタメ領域での報道が目立つ事も多いですが、観光が一番人気なのは、少し意外でした。

2. 家庭用VR機器の購入許容価格

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

筆者が最も注目したこの設問ですが、VRを体験したことがあるかないかによって、大きく結果が変わっています。おそらく、VR未体験でいきなりVRデバイスを購入することはかなりレアなケースだと思われるので、今回は体験有りの人に注目してみましょう。

【~5,000円】と【5,000~10,000円】、【10,000円~30,000円】という回答が綺麗に同じくらいに分かれています。(それ以外は一気に回答数が減っています)

現在発売されている、または発売されることが発表されているVR機器(ヘッドマウントディスプレイ)の価格帯は、PSVRの約4.5万円~HTCViveの約12万円と言ったところでしょうか。これに加えて、VR用のPCなど本体機器の価格が入ってきますから、現在のところ、消費者が望む価格帯と実際の商品の価格帯にはかなりの乖離があるという認識は間違いとは言えない状況になっているように思います。

GearVRなどモバイルVR機器(スマホにセットして利用できる)は2万円程度で購入出来るかつ、利用シーンが多様(スマホさえあればどこでもOK)であることを考えると、性能に差はあれど大衆化するのはモバイルVRの方が分があると言えるかもしれません。

3.VRを使いたいシーン

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

自宅がNo1です。アトラクションが2位なのは興味深いですね。VRジェットコースターなどテーマパークでの活用が進んでいる事も影響しているのでしょうか。

4.VR体験の有無

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

驚くことに、すでに4割近くの方がVRを体験したことがあるようです。アンケート対象の属性に偏りがある可能性を除いても、想像している以上に一般消費者とVRの接触機会は多いのかもしれません。

5.VR体験のきっかけ

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

1位はTV番組でした。VRの認知に置いてTVが果たす役割は非常に大きいですね。そのうち、VR関連商品のCMも頻繁に見るようになるかもしれません。

6.VR経験者が体験したことのあるVRコンテンツの種類

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

アトラクションや体験施設と映画が僅差で1位と2位です。注目のゲームはその後の3位にランクインしています。

7. VRを体験したいと思うきっかけ

VRに関する調査結果

http://viibar.com/

ここでもまた価格面でのニーズが強いようです。何れにしても、VRの普及に価格面でのハードルは避けて通れないですね。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)