ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

Hulu VR、Oculus Rift対応動画を配信開始

ニュース

2016/06/27 07:00 更新

Hulu VR

http://uploadvr.com/

米VRメディアUploadVRによると、Hulu VRアプリがOculus Riftで視聴可能になったようです。Huluへの登録の有無に関わらず、30個のオリジナルVRコンテンツにアクセス出来るようになります。

Hulu VR

http://uploadvr.com/

Hulu VRは、数ヶ月前からSamsungのGear VRに対応しています。

Hulu登録者は、サメの映像や、ボクシングの試合のようなコンテンツの360度動画を、プライベートビーチやプライベートな映画館で見ているかのような体験が出来ます。Livenationとの協力により、バーチャルリアリティコンサートのようなコンテンツを追加するプランもあります。

Huluは、Syfyが提供する海外ドラマ「12 Monkeys」を提供する環境として、Oculus Riftを選びました。プレスリリースによれば、Huluはバーチャルの映像やアニメーションを提供するために、12 Monkeysのエグゼクティブプロデューサーとプロダクションデザイナーと契約を結んだようです。

TVドラマをVRに用いられたのはこれが初めてであり、これからもっと増やしていくと、Huluは述べています。

競合Netflixの動向

HuluのVRに関する動きは、Netflixにも影響を与えているようです。Netflixは未だ、VRコンテンツを制作するテクノロジーへの直接的な投資をためらっています。

先月、NetflixのCEOであるReed Hastings氏がVentureBeatに対して、「現時点ではVRコンテンツに深入りするつもりはない」と述べていました。理由は、彼自身が、VRは動画を楽しむ技術として適応しないと思っているからです。現在、Oculus RiftとGear VR対応のNetflix VRがありますが、HDは一つもありません。

Hasting氏は、VRで映画やテレビ番組を楽しむことが健康上、問題がないかを懸念しています。現在、Oculus Riftの長時間使用による健康面や安全面に対する副次効果が警告されています。めまいや、吐き気、稀に脳卒中を引き起こす可能性もあります。これらの副次効果は、一時的なものとされていますが、VRの長時間使用は、その他の危険性を生む可能性もあると考える研究員もいるとのことです。

VRに関しては対応が分かれているHuluとNetflixですが、果たしてどちらがより未来に近い選択なのでしょうか。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)