ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

PS VR、FPSなどに利用可能な専用ガンコントローラー発表

ニュース

2016/06/30 07:00 更新

先日開催されたES 2016にて、Playstation VR(PSVR)専用のガンコントローラ「Playstation VR Aim Controller」が発表されました。

Playstation VR Aim Controller

http://blog.us.playstation.com/

「PSVR Aim Controller」の強みは移動操作

PSVR Aim Controllerは銃型のモーションコントローラです。特にVRのFPSゲームをプレイする際に直観的かつ没入感のある操作を可能にします。先端にはPS MOVEと同じくトラッキングのための光る球体(スフィア)が実装されていて、複雑な動きでも高精度なトラッキングを実現します。またコントローラには、以下の画像の通り、十字キーやアナログスティックなども設置されていて、移動や決定などDUALSHOCK4の全ての操作を行うことが可能となっています。

PSVR Aim Controller

http://www.roadtovr.com/

対応タイトル『Farpoint』

現時点で本機器は『Farpoint』と呼ばれるVR専用FPSに対応すると発表されています。このタイトルはES 2016の会場にてプレイアブルデモも出展されていました。

Farpointのトレーラー動画は以下より確認頂けます。

銃を回転させた時やトリガーを緩めた際にVR内の手も同様の動きを再現するため、手とVR内の銃が同期している感覚になり、体験者は本当に銃を持っている感覚に陥ったようです。アナログスティックを用いた移動に関しても慣れると非常に快適で、洞窟での幅の狭い橋もアナログスティックの操作で簡単に渡ることができたそうです。

Playstation VR Aim Controller

http://blog.us.playstation.com/

取得した武器はコントローラを肩の上方に向けることで簡単に切り替えることができ、武器交換のアクション一つとっても考えられています。

今後の対応タイトル

PSVR Aim Controllerはシンプルな筐体ながら洗練された機能が搭載されており、よりストレスレスで没入感の増したVRFPS体験を実現するようです。現時点で本機器の発売時期は『Farpoint』の発売時期と同じになるようです。価格は現時点では明らかになっていませんが、さらなる対応タイトルの発表を含め、今後の続報が期待されます。

Farpointに関しては、追加情報をすぐに公開してくれるようです。

最後にUSのPlayStationブログに掲載されていたFarpointの開発チームの写真をご紹介致します!濃い・・・!

Farpoint

http://blog.us.playstation.com/

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)