ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

任天堂、NXはVR非対応か?保護者が安心できるシステムを。

ニュース

2016/07/06 07:00 更新

先月末に開催された任天堂の株主総会の様子の一部を、参加者の一人がTwitter上で公開しました。

任天堂NX

http://uploadvr.com/

そのTwitterユーザーは、参加者だったという証拠として総会で配布されたギフトの画像を投稿しているので、信憑性は高いものと考えられます。

同社の専務取締役・宮本茂氏は総会にて以下のようにNXについて明言していました。

「有名コンソールメーカー、ゲーム開発者はVR技術に関する研究を行っていたが、近日リリースされるハードウェア・Nintendo NXがこちらへの対応を行うわけではない」

最近、このNintendo NXがVRへの対応化のために発売日を遅らせるといった情報が出ていましたが、それは確かな情報ではなかったようです。

以下、株主総会参加者がTwitterに投稿した宮本氏の総会での発言です。

宮本:VRについてE3で話題になると聞いていたので、注意して見てきた。確かに展示されているが、思ったほど話題になっていなかった。我々も研究しているのでVRの基礎技術を持っている。長時間遊ぶことに課題がある。我々は長時間遊んで価値を感じ、安全なものを出したい。親にも安心して欲しい。

— あれっくす/6月29日 任天堂株主総会 (@NStyles) 2016年6月29日

宮本氏は、任天堂が「長時間」遊べる事で価値を感じられるゲームシステムを作りたいと考えている旨を明らかにすることで、将来的なVR製品のリリースに含みを持たせると同時に、現在流通しているVRハードウェアでは長時間遊ぶという事が困難である事を暗に伝えています。

また、同氏によると任天堂の製品は手ごろな価格かつ高価値な製品であることが必要不可欠とのことです。これらのコメントは「VRが"大きな発展の可能性"を持った際には任天堂もVR事業に参入するだろう」という、米国任天堂の社長・Reggie Fils-Aime氏による近日行われたインタビューでの回答と主旨が一致しています。

宮本:E3で体験した人たちの反応は良いが…(※ここから先の話は「ここだけの話にしてください、Webに書かないでください」と言われたので省略)

— あれっくす/6月29日 任天堂株主総会 (@NStyles) 2016年6月29日

"…"の後の発言が非常に気になるところですが、正しくそこが宮本氏がVRについて最も注視している本質的な部分だと思われます。

同氏は任天堂が利用者(ここでは子供を想定していると思われます)のみならず保護者にVRの使用に関して安心してほしいと考えていることを株主に明らかにした上で、この先どのようなVR製品を販売するにしても、製品は100%子どもにも安全である必要があると主張していました。

これには「我々が長時間のVRハードウェアの使用に伴う悪影響があるのかどうかすらも分からない間は、ユーザーを仮想空間に誘うようなソフトウェアは、保護者を心配させるに違いないだろう」という意味合いが込められているのでしょう。

同社がここまでこの「保護者による安心感の獲得」という点を気にかけているのも納得出来るものです。任天堂の大半のIPは「ファミリー・フレンドリー」をアピールしていて、マリオはその最たる例ではないでしょうか。どうやら同社は、同社が考える重要なポリシーを守れるという確証が得られるまでは、VR市場への参入はなさそうです。したがって、Nintendo NXがVR対応する可能性は限りなくゼロに近いと言えるでしょう。

最後に、ここまでの同社の発言を正直に受け止めると、VRに参入するかしないかという論点ではなく、いつ参入するかという論点になっているように思えます。あくまで今回のNXでは未対応の可能性が高いというだけであって、任天堂がVR製品をリリースする日もそう遠くないのかもしれません。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)