ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

アップル、VR(仮想現実)業界に本格参入の可能性

ニュース

2016/01/26 07:00 更新

ヘッドマウントディスプレイイメージ

http://www.macrumors.com

米アップルが同社の人事からVR(Virtual Reality:仮想現実)分野で何らかの開発を進めていることが明らかになりました。

VRの第一人者を雇用

英メディアFinancial Timesの報道によると、アップルが新たにVRのエキスパートであるDoug Bowman氏を雇い入れたようです。

同氏はバージニア研究所において3D空間におけるユーザーインターフェースやバーチャル環境における没入感の効用などを研究する第一人者であり、これまでにも「3D User Interfaces: Theory and Practice(3Dユーザーインターフェイス:理論と実践)」といった書籍の執筆や、ウォルト・ディズニーのユーザーエクスペリエンスコンサルタントへの就任、3Dユーザーインターフェイスにかかわる数々の受賞など、功績を挙げれば枚挙に暇がないほどの人物です。

Augmented Realityイメージ

http://www.macrumors.com

アップルがAR(Augmented Reality:拡張現実)やVR技術を開発しているのではないかという話は、電気自動車やAIに比べれば話題に上がる事がほとんどなかったですが昨年でもMetaioなどARやVRを手掛ける企業を3社買収しています。また、スマートフォンを使用したヘッドマウントディスプレイと推測される特許を申請、アップルミュージックがU2の360度動画を公開、ARの関連企業を買収するなどの動きも見せています。

アップルがVRの中でもどのような領域でのビジネスを想定しているのかは不明ですが、Bowman氏を雇用したことにヒントがあるかもしれません。少なくともすでに同社の中ではVRプロジェクトのための「小さなチーム」が組まれているそうです。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)