ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

ゴールドマンサックスVR市場が約9兆円に膨らむと予測

ニュース

2016/01/28 07:00 更新

VR市場の今後の普及についてはさまざまな意見が出ていますが、ゴールドマンサックスのアナリストであるHeather Bellini氏の予測を紹介します。

同氏は2025年までのVR市場規模が800億ドル(約9.5兆円)まで成長する可能性が高い、と海外のニュースメディアに述べています。内訳としてハードウェア市場が450億ドル(約5.4兆円)、ソフトウェア市場が350億ドル(約4.1兆円)まで拡大する急成長産業として注目している延べています。

さらにVRおよび「AR(Augmented Reality: 拡張現実)」がビデオゲームやライブイベント、ビデオ視聴など9つの領域に広がり、なかでもゲーム市場は116億ドル規模になると予想しました。

ゴールドマンサックスイメージ

http://russia-insider.com

VRが持つ没入感やフィードバックがユーザー体験に大きな変化をもたらし、多くの産業でこれまでの枠を越えた体験が提供可能になるのは想像に難しくありません。問題はすでに多くのメディアでも報じられている通り、その価格にあります。

例えばOculus Riftはディスプレイやマイクなどを内蔵するヘッドセット、IRカメラ、コントローラーなどがセットで599ドル(約7万円強)。日本までの送料を追加すると8万円を超えます。さらにハイスペックなPC(そして対応するVRコンテンツ)を用意しなければならないのが現状です。

Oculus VRは「Oculus Ready PC」として、ASUSやALIENWAREなどのPCを推奨していますが、これらも約1,000ドル(約12万円)という価格設定となります。また、Microsoft HoloLensも開発者向けながらも3,000ドル(約36万円)。残念ながらまだまだ一般消費者が気軽に購入するようなレベルではありません。

市場拡大のカギは未体験の魅力を伝えられる媒体

VRが普及に至りビジネスとして花開くには、一般消費者がVRコンテンツから得るユーザー体験を理解して、その価値が世間に広まるが必要があります。ですが前述のように価格設定は高いハードルとなり、街中でVRを体験する空間も国内には少なく大阪のテーマパークUSJのアトラクションで活用される事例が出たばかりです。

そこで、VR普及のきっかけとして期待できるのものの一つがPlayStation VRです。

ソニーは現時点ではPlayStation VRの価格を発表していませんが、おそらくOculus Riftより安価な価格設定となるだろうと予測するメディアが多いです。価格面ではもっとも競争優位性が出るのではないかと期待できます。

また、プレステという閉じられたプラットフォームにユーザーを囲い込み、プレステ本体やゲームタイトルをユーザーに購入してもらえるため、仮にPlayStation VRで利益が出なくとも全体的な利益につなげることがソニーには可能です。

しかし、Oculus VRもデバイスから利益を得ようと考えてはいないようです。同社はPCの周辺機器に位置するOculus Riftをプラットフォームと定め、VRコンテンツに特化した配信プラットフォームの運営をビジネスの主軸に置いています。このVRコンテンツはサードパーティが開発し、Oculusプラットフォームを通じた有料配信から得る収益でOculus VRと参画するサードパーティーベンダー両者が潤うビジネスモデルとなるようです。

Oculus VRやPlayStation VR、他社のVRシステムのいずれかが一強体制を築くのか、現時点では各社様々な見解に溢れているますが先進的なデバイスの第一世代がヒットする公算は高くないでしょう。

前述のように一般消費者がVRコンテンツの魅力に気づかないからです。イノベーターがVRコンテンツの魅力を世間に伝え、アーリーアダプターがVRデバイス普及を手伝う。そしてラガードに広まる気配が生まれてこそ、初めてビジネスとして成功する市場となり得ます。

それでも過去の技術進化の文脈を汲み取れば今からVR市場に参画する意義は十二分にあるでしょう。日本のみならず、アジア、世界中でVR関連のスタートアップが表舞台に出てくる年となるはずです。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)