ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

【360度VR動画】マリオ視点でマリオをプレイ

エンタメ

2016/02/01 07:00 更新

ゲーム・映像業界がVR元年と鼻息を荒くする今年、ご存知『スーパーマリオブラザーズ』のワールド1-1をプレイした360度VR動画が『YouTube』にアップされました。どんな感じになってるのでしょうか?早速見てみましょう!

※この映像はVR映像を専門に手掛けるフランスのExperience3D社が制作したデモ映像です。『Google Cardboard』などのビューワーを使えば、全方位を見渡せるVR体験が可能になります。

いかがでしたでしょうか?ブロックや土管の配置は2Dのマリオそのままで再現されています。ジャンプの高さや幅もイメージ通り。しかしながら、動画をご覧になられた方も感じたのではと思いますが、2Dの世界をVRの世界観で作り上げるのはやはり厳しそうだなと思います。自分の前後だけ世界が出来上がり左右の世界がなくなるため、残念ながら没入感が著しく乏しいです。

そのほか、マリオとは少し異なりますが、パックマンの360度動画も見ることができます。

こちらは元々のパックマンの世界に高さが加えられ、しっかりと360度仮想世界が作られていますので、より没入感を味わい易いかもしれません。1:30頃のゲームオーバー画面やその後のポータルサイト的な紹介画面の仮想空間はPCから見ても、HMDを装着して見るそれに少し近い感覚になります。

これを見て感じるのは、360度の仮想空間を作ることそのものではなく、それがどういう体験だったとユーザーに感じて欲しいかという点が大事なのではないかと思います。

今後VRコンテンツの制作を行う会社なども増加していくことになると思いますが、「既存コンテンツをとりあえずVR対応しましょう。」というようなアプローチではなく、業界発展のためにもしっかりとしたゴールを持って、制作に励んで頂きたいですね!素晴らしいVR体験ができるコンテンツが増えてくることを願っています!

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)