ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

任天堂が再びVR分野に進出か?英紙報道

ニュース

2016/02/09 07:00 更新

VR市場に任天堂が参入

http://techable.jp

20年前、任天堂はスーパーファミコンが大ヒットし、ニンテンドー64を発売と好調な業績をキープしていました。そんな中発売されたVR端末バーチャルボーイは、日本で15万台、全世界で77万台程度の販売となり、その存在はいつのまにか表舞台から消えていきました。

任天堂の業績

http://financial-statements-analysis.blogspot.jp/

バーチャルボーイは任天堂の黒歴史の一つになっていると言って差し支えないと思いますが、同社の社長君島達己がVR端末の開発に興味を持っているとFinancial Timesが報じました。

具体的なプランはナシ

SCEは2016年中にPlayStation VRを発売する予定があり、2015年6月のプレスイベントでマイクロソフトもOculusと手を組みVR端末の開発を進めていくことを発表しましたが、任天堂のVR端末の開発はあくまでリサーチの段階でハードはまだ開発されておらず、すぐに発売するということはないということです。

新たな収益分野を模索?

一時は売上高2兆円目前の任天堂でしたが、近年は以前と同じ水準にまで売上高を落としています。特に直近4年間は4年連続で赤字を計上し、Wiiの売り上げにも陰りが見え始めています。

DeNA とスマホ向けのゲームを開発したり、次世代ゲーム端末「NX」の開発に向け着々と準備を進めてはいるが、新たな収益の柱になる事業を模索している最中です。

既にサムスンはVR端末を販売しており、AppleもVR端末の開発が噂されるなどこの分野にこぞって世界的大企業が進出していますが、ゲーム分野で強力なコンテンツを持つ任天堂が参入すれば、さらにこの業界が活性化しそうです。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)