ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

VRを全身で?バーチャル全身触覚スーツ『Teslasuit』

ニュース

2016/01/07 13:00 更新

Teslasuitを体験する人

http://www.digimonostation.jp/

さて、この人は一体何をしているのでしょうか?笑





……答えは仮想空間を全身で感じているところです。

そう、今までVRといえばHMDと呼ばれるゴーグルのような装置を頭に装着することを想像しますよね??世の中日進月歩で進歩するもので、今度は全身で丸ごと仮想空間に入ろうという試みです。そんなボディスーツの名前は『Teslasuit』。装着者の全身にバーチャル触感を与えるテクノロジーです。

Teslasuitセンサー

http://www.digimonostation.jp/

このスーツは上記のイメージの通り、全身に備える触覚チャネル数によって2つのモデルがあります。スタンダードな『Pioneer』は16カ所、上位モデル『Prodigy』では52カ所の触覚チャネルを内蔵しています。触覚チャネルが多くなればなるほどより精度の高いVRを体感出来るようになるわけです。ちなみにYouTubeにはバーチャル触覚を体験している動画がいくつかアップされています。一番再生されていた動画をご紹介致します。ロンドンでAnthony BrownさんがTeslasuitを体験しています。

これまでのVRコンテンツに仮想的な触覚が加われば、さらに現実世界の感覚と近い感覚で仮想空間を体験出来ることが想像に難しくありません。現在は「Kickstarter」で資金調達中でアーリーバード製品の出荷も2016年後半に順次行われていくというスケジュールとなっています。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)