ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

「Oculus Ready PC」 が本日より予約開始予定

ニュース

2016/02/16 07:00 更新

Oculus Ready PC

https://www.oculus.com/

米Facebook傘下のOculus VRは、予告していた仮想現実HMD「Oculus Rift」用「Oculus Ready PC」の予約を太平洋時間の2月16日午前8時(日本時間の17日午前1時)に開始すると発表しました。数量限定先着順となります。出荷先は“選ばれた国々と地域”となっていますが、現時点では日本が含まれるかどうかは不明です。

予約は、Best Buy、Amazon.com、Microsoft Store(Oculus VRにはMicrosoftのゲーム端末「Xbox One」のコントローラーがバンドルされている)で受け付けられます。

そもそも、なぜ「Oculus Ready PC」のようなPCが必要か説明すると、Oculus Riftを快適に使用するためには、一定水準以上のPCが必要と言う事情があります。その一定水準というのが、具体的にグラフィックボードがNVIDIA GTX 970/AMD R9 290以上、CPUがIntel Core i5-4590以上、メモリが8GB以上、HDMI 1.3対応、USB3.0×3、OSはWindows 7 SP(64bit)以降のもの、というかなり高性能なPCが条件とされています。そこが、Oculus Rift導入の障壁の一つになっているからです。

そのため、現在使用しているPCがOculus Riftに対応するのかという疑念を抱くユーザーや、「どうしてもRiftを快適に楽しみたい」「この際、PCを新調しても良い」というユーザーのために、Oclus VRは、PCメーカーと提携してOculus Riftが快適に楽しめるスペックを満たした公認PC「Oculus Ready PC」をリリースするというわけです。

第一弾として、Dell、ASUS、AlienwareがOculus Ready PCを提供します。提携メーカーは今後増えていく見込みとなります。

予約はOculus Riftとバンドルした形で受け付けますが、既にOculus Riftを予約済みのユーザーは、PCだけを特別価格で購入できる予定。尚、Oculus Riftの単体の価格は米国では599ドル、日本では送料込みで9万4600円です。最も安価なセットは、ASUSのデスクトップPC+Oculus Riftで1499ドル(約17万3000円)というものです。ディスプレイやキーボードなどは付属されません。PCの価格は900ドル(約10万円)という計算になります。

最後に、VRヘッドセット「Oculus Rift」の紹介ムービーを載せておきます!

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)