ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

楽天、結婚式場をVRで体験できるシステムをリリース

ニュース

2016/01/08 13:00 更新

楽天は1月7日、結婚式場探し・結婚式準備の総合情報サイト「楽天ウェディング」にて、結婚式場の下見を疑似体験できる「バーチャルウェディングシステム」を、結婚式の企画・運営を行う企業向けに提供開始しました。導入第一段として、テイクアンドギヴ・ニーズが、同システムを利用した式場案内サービスを1月10日より展開するようです。

バーチャルウェディングシステム

同システムは、結婚式場やチャペルの実写の静止画像を組み合わせ、楽天ウェディングが制作する三次元のバーチャルリアリティ(以下、VR)映像を、米Oculus VRが開発したVR用ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)のOculus Rift(オキュラスリフト)に投影するものです。

今後、式場が利用中で希望者への見学案内ができない場合や式場を離れたイベントなどでの案内の際に、会場の魅力を臨場感のあるかたちで伝えるための営業ツールとしてシステムとHMDなどの必要機器を1カ月単位で提供していくとのこと。

基本料金は1カ月の利用で120万円(税別)で「映像の企画・撮影」や「VR画像への変換などのシステム構築」「Oculus Rift、ノートパソコン、ゲームパッドの貸出」が含まれます。利用期間を延長する場合は追加で1カ月30万円(税別)が必要で、撮影場所を追加するには東京会場の場合に1会場30万円(税別)を負担する必要があるとのことです。

このVRの活用方法はウエディング業界だけではなく不動産業界など他の業界でも活用しやすいわかりやすい事例となるかもしれません。

昨年11月に『HOME’S』を運営する株式会社ネクストが始めた『Room VR』も同様のユーザーを狙った施策で、例えば、まだ入居中の物件や遠距離で内見出来ない朝の陽当りの度合いの確認などにおいて解決策となる可能性があります。

引き続き、VRを活用した他業界の事例も積極的にウォッチしていきます!

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)