ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

テクノロジーが運動の概念を覆す「VRフィットネス」とは?

ニュース

2016/02/29 07:00 更新

VRフィットネス

http://ja.catalyst.red/

米国の投資銀行、パイパー・ジャフレーは、VR市場は2025年までに54億米ドル(約6,520億円)にまで成長すると予測していますが、現在すでに取り入れられている映画やゲームといったエンターテインメント分野に留まらず、教育や医療といった、日常生活への活用も進むと考えられています。

そんな分野のひとつが「フィットネス」です。日本を含む世界80カ国の1万5,500ものクラブに18のプログラムを送り込んでいる、ニュージーランドのレス・ミルズ・インターナショナル社がVRをエクササイズに取り入れているのです。名づけて「イマーシブ・フィットネス」。特設スタジオに設置された大型スクリーンに映し出されるデジタル・プロジェクションと音楽という「没入型」の環境でのクラスを提供しています。

スクリーンの大きさは、正面の壁を覆う高さ3メートル、幅7メートルのものから、三面の壁を利用し、270度に広がるものまでさまざま。音楽は映像に合ったものが吟味され、映画館並みのサウンドシステムを通してギャップなしに流れます。

現在参加できるイマーシブ・フィットネスはサイクル・エクササイズの「ザ・トリップ」。英国のロンドン、フランスのパリ、香港、スウェーデンのストックホルム、米国のロサンゼルス、そしてニュージーランドのオークランドで行われています。

「ザ・トリップ」で参加者は、スクリーンに映し出される、コンピュータグラフィックスで創り出された、近未来都市に代表される想像上の世界や、氷河といった実際には行くことができない場所を35分間にわたって走り抜けます。実際に乗っているのは固定されたエクササイクルですが、皆、映像が上りにさしかかればより一層漕ぎ、下りにくればスピードを緩め、カーブでは体を傾斜させ、天井が低ければ体勢を低くします。バーチャルな世界に没入して自転車漕ぎをしているのが明らかです。

スクリーンの世界に入り込んでのエクササイズは楽しく、継続しやすいのは言うまでもなく、さらに、厳しい内容を長時間にわたって、自然に行うことができるといいます。つまり、目前で展開する映像とマッチする音楽に没頭するがために、「終わるまであとどれぐらい時間は残っているのだろうか」というような雑念がわく余地はなく、運動に対する辛さからも解放されます。おかげで、知らず知らずのうちに自分の運動能力の限界に挑戦できるというわけです。

またエンターテインメント性を持たせたエクササイズは、運動が好きではない人、ワークアウトを始めたばかりの人にとって、取り組みやすく、体を動かすことの楽しさを知る良いきっかけになります。そのまま継続すれば、運動能力も伸びていくでしょう。

利用者からはこんなコメントが聞かれました。

冗談抜きに、『トリップ』してしまった感じ。上れるはずのない急な氷河を自転車をこいで上がって、スクリーン上の競輪場を全力疾走して……本当に非現実的な世界だったわ。没頭しすぎて、角を曲がる時に体を傾けたら、自転車から落ちそうになるほど。こんな風に没入してしまう自分に驚かされたわ。世界で初めて全面的にコンピュータグラフィックスを導入した『トロン』という映画を知ってる? まさにあの世界そのものだったのよ。
VRフィットネス

http://ja.catalyst.red/

レス・ミルズ・ジュニアは、既存のものに執着せず、人々が新たに求めるエクササイズはどんなものなのかを一から考え直して、イマーシブ・フィットネスを産み出したという

これは是非日本でも早く体験できるようになって欲しいですね。VRの可能性として、エクササイズとエンターテイメントの融合というのは非常に可能性を感じます。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)