ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

200万人が熱狂したゲームの展覧会が3月よりお台場上陸!!

イベント

2016/01/09 13:00 更新

ゲームをテーマにした世界的な展覧会『GAME ON』が3月2日〜5月30日まで、東京・お台場の日本科学未来館で開催されるぞー!

GAME ONイメージ

http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/

主催は日本科学未来館とフジテレビ、角川アスキー総合研究所。特別協賛はPlayStation。入場料は大人が1500円、18歳以下が750円(土曜日は650円)で6歳以下の未就学児は無料。1月16日より前売りチケットが販売開始とのこと。

『GAME ON』は、コンピュータゲームの進化を一望できる体験型のゲーム展覧会。2002年に英国ロンドンで初開催されて以降、世界各地で開催され計200万人以上が来場しています。日本初上陸となる今回の展覧会は「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに歴代のゲームを展示するとともに、開発者らへのインタビュー映像も用意。実際にゲームをプレイしながらゲームの社会的、文化的な意味合い、未来について考えられるイベントとなっています。筆者最注目は、やはり、Playstation VRの先行体験です!

その他、ゲームの「現在」「過去」「未来」を繋ぐ名作150タイトル以上を実際にプレイ出来ます。具体的には、1970年代に登場した「PONG」「スペースインベーダー」などのアーケードゲームをはじめとして、家庭用ゲーム機やブラウザゲーム、スマホゲームまで。「マインクラフト」や「艦これ」「パズドラ」もラインナップされておりゲーム創世記から現在に至るまでの数々の作品をプレイできます。

有野課長

http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/

本展覧会の宣伝課長にはCSで放送中のゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」でMCを務める"有野課長&quotこと、よゐこ・有野晋哉さんが就任。「親は自分がどんなゲームにハマったかを子供に伝え、子供は未来のゲームがどんなになるかをクラスメートに自慢できるイベントです」と早速コメントを述べています。

考えてみれば懐かしのアーケードゲームなど歴代の過去のゲームからゲームの現在、未来まで一度に実体験出来る機会はあまりなかったかもしれません。例えば親子などで訪れることでゲームの共通言語が出来上がり会話も弾むかもしれませんね。

残念ながら私は独身ですが、5月末まで開催していますのでGWなどの休暇中に参加しようと思っております!

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)