ドットVRロゴ

VRの最新情報をお届けするサイト『ドットVR』

世界初の「VR音ゲー」のプレイムービーが公開

ニュース

2016/03/09 07:00 更新

リズムに合わせてアクションを行う「音楽ゲーム(音ゲー)」にはさまざまな種類が登場しており、画面をタッチするものから、楽器の演奏やステップで操作するものまでさまざまです。読者の方もコンソールゲームやゲームセンターなどで音ゲーを遊ばれた経験のある方も多いのではないでしょうか?そんな音ゲーがVRヘッドセットに対応すると、一体どのようなプレイスタイルになるのでしょうか。

今回史上初のVR対応音ゲー「Audioshield」のデモムービーが公開されましたので、ご紹介致します。

Audioshieldは、HTC Vive向けに登場する音楽ゲームタイトルで、プレイヤーはVRヘッドセットを装着すると以下のような、プレイ画面を見ることになります。HTC Viveは両手にひとつずつコントローラーがあるのですが、VR映像では両手に青色と赤色のシールドを装備しており、モーションセンサーで連動して動かすことができるようです。音楽とともに青い玉が連なってミサイルのようにプレイヤーに飛んできました。

VR対応音ゲー「Audioshield」

Audioshieldのプレイ画面イメージ

青色の玉ならリズムに合わせて左手の青色シールドをぶつければOK。複数の玉が連なっており、連打するのではなく、取りこぼしのないようにシールドを掲げておけば得点される様子。

なお、AudioshieldはSteamで2016年4月に発売予定となっています。HTC Viveも2016年春頃に登場予定なので、世界初のVR音ゲーをいち早くプレイしたい人は以下のページを要チェックです。

Steam:Audioshield
http://store.steampowered.com/app/412740

動画を見ていて思いましたが、これはエクササイズとしても十分な運動量が得られるかもしれません。エンターテイメントとヘルスケアの両立もVRが紡ぐ未来の一つになるのでしょうか。楽しみですね。

それでは、また!

オススメの記事

VR Lab

VRコンテンツのマネタイズ支援サービス『VR Lab』が設立

日本トイザらス

日本トイザらス、子ども向けVRコンテンツの提供開始

360度動画(VR)

【厳選!360度VR動画】本日のイッポン!Vo.19

Magic Leap

Magic Leap、リリース間近か?CEOが示唆

ポケモンGO

ポケモンGo、VR対応か。ライセンスが示唆

Motivator

関ヶ原演義など人気スマホゲーム運営会社、VR対応の新作を配信

Galaxy Gear 360

サムスン、4K相当の360度カメラを4万円台後半で販売開始

ジェリー・ヤン

Yahoo!共同創設者ジェリー・ヤン氏、VR分野へ積極投資

人気記事ランキング

1

なぜVRを体験すると酔うのか?VR酔いの正体とその対策

2

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(前編)

3

VRで斜視が治癒!医療におけるVRデバイスの可能性

4

アンケート結果:最もVRを利用したいのは「スカイダイビング」

5

【永久完全保存版】360度VR動画まとめ(後編)